EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

2014年、プーチン大統領が突撃インタビュー

f:id:doruki:20220320130951p:image

プーチン大統領ウクライナ問題を2014年から世界に訴え続けていた
 
 
2014年、プーチン大統領が突撃インタビューをしてきたBBC特派員に有無を言わさない勢いでやりこめていた動画が、最近また浮上していました。

動画の中でBBC特派員は、ウクライナ東部について、質問(の体裁をとった糾弾)をしています。

BBC:「ウクライナ東部では、何千人ものウクライナ人がなくなっています。

あなたは何千人ものウクライナ人を◯害したことを後悔していますか?」
 
 
 
これに対し、プーチン大統領は次のように答えています。
 
プーチン大統領
「そこで起きている惨状の本質をご存じですか。
私の認識では、ウクライナの現政権はウクライナ東部に関する政治的な交渉に応じようとはしていません。
(ウクライナ東部への攻撃は)ウクライナ軍がこれらの地域の大都市や小さい町を包囲することによって起こされました。
彼ら(ウクライナ軍)が市街地や家を直接標的にし、爆撃を行っています。
ウクライナ東部にいる(ロシア)軍の目的は、(ウクライナ)軍およびミサイル発射装置を取り除くことで、彼ら(ウクライナ軍)がこれ以上、市街地に爆撃を行えないようにすることが(現地のロシア軍の)目的です。
これは欧州を含めたほとんどの国が、無視することを選んできた事実です」
 
 
 
 
 
[問題の地域ではロシア系住民がウクライナ軍による甚大な被害を受け続けている
西側はその責任をすべてロシアに追わせ
ロシアがウクライナ軍の蛮行を阻止する邪魔ばかりしている]