EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

4回目の研修

昨日の研修では、前回の研修の復習である、椎間板ヘルニアを手術なしで直す手法の練習をまずしました。
頑張って練習してきたようですね!と、褒められたのか、実践経験が浅いと遠まわしに言われたのかわかりませんが、今のところ落第というわけではないようです。
力は必要ないのになぜか腕はプルプル震え、膝もガクガクでもう施術できず、時間はまだありましたがあえなくリタイアでした。せっかく先生が受け手になってくれているのにもったいないです。
牽引をかけながらの腹屈や戻す動作が難しく、練習が必要ですね。
 
午後は股関節、椎間板牽引、腰椎ねじれ、仙骨前傾にいい手法を習いました。
説明を受け、さあやってください、でもう真っ白。また同じ説明を受けながらの練習です。
 
その後、いい姿勢についてと、ユニバーサルストレッチという、究極のストレッチの練習をしました。
ホームページで見て以前からやっていたので効果は知っておりましたが、改めて勉強できてよかったです。
このストレッチの効果としては、全身の疲労物質が処理しやすく助けるため、筋肉痛になりにくいです。
疲れたなと思った後に片側だけやって歩いてみると、効果がよくわかると先生は言っていました。
いつも両側フルセットやるので、筋肉痛にならないだけでも感動でしたが。以前は1週間筋肉痛の痛みに
耐えるしかありませんでしたが、もうそんな無駄な苦痛を味わう必要はありません。
学生のときにこのことを知っていれば、もっと疲れず、いい記録も残せたかもしれません。
いづれ開業したあかつきには、全人類が自然形体の存在を知っている世の中にできればと夢見ています。