EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

特別支援学級 他校との交流会

昨日は会社を休んで上の子の特別支援学級のイベント参加しました。
娘は発達障害ということで、幼稚園から療育センターにかよっておりましたが、小学校になっても劇的な変化が
あったわけでもなく、算数と国語がいまいちついてけなさそうでしたので、大事をみての特別支援学級ということでお世話になっています。
親御さん同士の交流会もあり、同じ状況で苦労しているようで参考になるお話をたくさん聞けて有意義でした。
その後、親子で、他校の親御さんも一緒に数名のグループに分けてのカレー作りにとりかかりました。
食材は用意してあり、野菜を切って肉をパックからだして炒めるだけですが。それなりに面白かったです。
失敗したのは、ズボンをはいていかなかったので、野外での調理なので火の近くでは脚がやけどに近い状態でした。来年もあるでしょうから、ズボンでの参加としましょう。カレールー2箱分のカレーは初めて作りましたが、水分加減がわからずできたころにはシチューのようなカレーとなってしまいましたが、味は良かったです。
何杯おかわりしたが忘れましたが、おそらく5杯くらいです。カレーを病的に食べたかった瞬間でしたので猛烈に
食べてしまいました。シチューのような感じでしたので、カレー多めのおかわりです。
他の鍋も味見してみたかったですが、まずは来年リベンジを果たそうかと思います。