EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

7回目研修終了

もう1週間も投稿できずじまでしたが、イベントもなく、それなりに忙しく、ネタがないためいまさらの投稿となってしまいました。
 
研修も順調で、とうとう7回目まで終了です。
今回は背中、腰、腹部の緊張をとることで内臓の働きを活発にし、全身の疲労回復につながる超超重要な手法を勉強しました。
投稿が遅れたのにはちょっと理由があり、この手法、2つのことを同時にやる、なれないと難しいもので、まだ1つしかできていません。というか、そのひとつですら、非常に難しく、創始者と同等レベルにできる人がいないというくらい非常に難しく、うまくできれば効果抜群というものです。
初めて練習した日は、とにかく脚を動かすだけで、○まで動かすというのができず、なんとなく脚を動かしてその日の研修が終わっていしました。
ひたすら練習あるのみということで、帰宅してから妻の体でひたすら動かしてみたのですが、やっぱり駄目です。
どう動かしても引っかかるところもなく、脚だけで○まで動かすなんて、どう考えても不可能に思えました。
実際のやり方をみて同じように、かどうかはわかりませんが、あのタイミングで、○をあのくらい動かす方法といえば、私の考える限りこれしかない!と突然思いつきやってみたところ、前よりも○がよく動きます。そこで、ブランコをイメージしてさらに動くよう意識してみたところ、なんとなくですが、先生のやり方に似ているような動きを示します。
でも、こんなに早く超難解な手法をマスターできるものなのか?と、こんなやり方じゃ駄目!なんていわれたらどうしようかと心配な反面、もしかしたら私は他の人に比べ早々にコツを掴んだか?という期待もあり、昨日からちょっとエキサイトしております。
勘を忘れないように、四六時中イメージはしていますが、日に何度も妻の体で同じ手法の練習です。
もし、本当にこのやり方でいいのであれば、私はすごいなーと(まぐれでも)思う大連休の3日間でした。
来週は学習発表会なので、研修がお休みなのは残念ですが、次回までもっと動かせるよう練習して、他の先生たちをびっくりさせてやりたいです。このやり方であっていればいいのですが。
ちなみに妻の感想は、ちゃんと動いていて気持ちいいし、いいじゃない?とのことでしたので、とりあえずこのやり方で技を磨いてみます。