EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

研修 第28回目

今日は朝早く起きて実家に帰り、まずは母に自然形体療法を試しました。
肩が重い、腕が痛いと言っておりましたが、終わってみると、だいぶ軽くなったと帰る前の晩御飯で言っていました。
研修から帰ってからは妹の番です。中腰になると腰が痛い、コルセットを仕事中はつけていると言っておりましたが、前回の施術以降つけていないということでした。つけるないほうがいいといったからか、多少効果はあったのかな?
妹には、今日ストレッチのやり方を教えました。
私以上に身体が硬いようでしたので、いい素材です。段々柔らかくなるのが実感でき、やる気もでてくるだろうから、頑張って身体の中の汚れも毎日洗い流すよう伝えてみました。
次に会えるのが早くて2週間後なので、成果がでたかみるのが楽しみですね。

当の私の研修は、手法の中では一番最後の①側頭骨の手法と、東京での研修の復習の②肉離れの手法、最後に③全身の緊張を解く大事な手法の練習でした。
①体力的にはそれほどでもありませんでしたが、失敗すれば全て台なし、緊張感のあるものでした。
②研修の映像をもらえない状態ですので、同じ内容を復習できたのは大変ありがたかったです。
③意外とうまく出来たのですが、最後の足を置くところでうまくいったりいかなかったりで、きちんと教えてもらえたのでよかったです。

今日、研修開始前に先生からお話がありました。出張所での施術所のお手伝いの話でした。
まだ数ヶ月の修行が必要ですが、卒業できたら是非やってみたいと思いました。
こんな形で実践の機会を得られるのは大変幸運です。先生も助かる、とのことでしたので、私としては是非お役に立ちたいと思っています。こんな素晴らしい治療を世の中の人が受けられないのは不幸なことですし、一人で全県を網羅するのには無理があると思います。
先生の看板に泥を塗らないよう頑張って研修をやり遂げよう!

頑張ろう。