EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

コロ助騒動の真実

今現在把握出来ている部分を残しておこう。

 

■ウイルスの存在

恐らくでっち上げ。厚生省ですら存在確認が出来ていないらしい。

徳島大学名誉教授大橋 眞氏曰く

武漢の肺炎患者から採取したコロ助サンプルは分離されていないので、色んな物がごちゃ混ぜになっている。

・そこから遺伝子を丸ごと取り出してバラバラの遺伝子をジグソーパズルのように繋げて、これがコロ助です、という論文が発表された。

・ウイルスを分離出来ていないので、これですって言われても信憑性に欠ける。

・その論文については誰も検証も確認もせずコロ助の教科書のようになってしまい、それを元にPCR検査を実施。結果、常在しているウイルスを引っ掛けて陽性者を増やし、感染拡大などと大騒ぎしている。

・元の情報の論文の内容が間違っていたら、今の大騒ぎは、一体何をやっているのか、意味があるのかわからない。

ここまで

 

PCR検査

感染症には使用してはいけないと生前唱えていた、開発者のキャリー・マリスさんは不可解な死を遂げる。その後PCR検査は世界中に普及していく。

検査キットの説明書にも、コロ助を完全に検出できるわけではない、との記載あり。陽性=感染ではない。

 

■マスクの効果

ほとんど意味がないばかりか、逆に感染しやすくなる。自分に症状があり周りに唾を撒き散らす状況なら飛沫防止になるが、ウイルスに対しては…。

マスクの穴はウイルスの何十倍も大きいので、物理的に防げるわけがない。

 

■でっち上げの理由

世界中にいる、若返り効果があるとされるアドレノクロム愛用者、小児性愛者を一網打尽にするため。

志村けんは日本での元締めだったらしく、真っ先に処刑⁉️世界中の金持ち、著名人も逮捕者リストに載っているらしい。

トランプ元大統領が主導しており、彼が再選すると困る人達が足を引っ張り落選させた。