EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

永福町大勝軒

f:id:doruki:20191205162715j:image

老舗の超有名店。
開店1時間前到着で行列無し。ドトールで30分待ってたら、中に客がいっぱいいる。開店前に中で待たせるシステムのようだ。
まだ空いていたので、外に並ばずに着席。
待つこと30分くらいで着丼。

f:id:doruki:20191205162729j:image

f:id:doruki:20191205162736j:image

f:id:doruki:20191205162758j:image

中華麺 生卵付き

洗面器みたいな丼に入って、お玉のようなレンゲ。麺は通常の倍あるらしい。

f:id:doruki:20191205162817j:image

脂加減、醤油加減がちょうどよく、煮干しの効いた昔からある懐かしい感じがする、ここでしか食べれないタイプの、中華そば。

f:id:doruki:20191205162842j:image

f:id:doruki:20191205162847j:image

f:id:doruki:20191205162852j:image
近所にあって昔から食べていたら、慣れてしまい、これより美味しいと思うラーメンはないと思うかもしれない。私も、誰でも、地元にはそういう食べ物があると思う。そのうちの一つ。

f:id:doruki:20191205162910j:image

食べ進めるごとにのめり込み、どんどん入っていく。普通に完食、完汁。
洗面器みたいなやつがあっという間に。

f:id:doruki:20191205162924j:image

道路を挟んで隣に美味そうな餃子屋さんあったので、1皿食べてみた。

f:id:doruki:20191205162942j:image

f:id:doruki:20191205162946j:image
肉汁溢れる見事な美味しさ。
まだ次があるのに、余計なもの食べちゃった。