EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

11回目研修終了

実際にはまだ研修生が施術を見学しておりますが、私はいつも16:00で帰っております。
今日は自然形体療法の治療道具MCCを使っての手法と、"伝家の宝刀"といわれる手法を教えてもらいました。
 
MCCについては簡単そうにみえるのですが、やはり難しく、いざやってみるといろいろとご指導をうけます。
一般の人にもレンタルしているほどのものですので、特に難しく個人差が大きいものでもありません。
ですが効果は絶大!体の疲労が嘘のように取れていきます。つまりは体にはものすごい回復力があり、普段は活用されていないのではと思います。自然形体療法ではその潜在能力を発揮させます。
 
もうひとつの伝家の宝刀については、なにをやっても治せない場合のとっておきの手法です。これさえできれば、どんな症状も緩和できるという、全身に効く凄いものです。午前数十分と午後2時間ほどはこの手法をやりっぱなしです。やったことのないことをやり続けるのはかなり疲れます。
腕を回す手法の練習もかなり疲れ、最後までやり切れませんでしたが、現在では妻の腕くらいならやり切れるほどの筋力がついてきました。
体は必要に応じて必要な筋肉をつけ、不要なものは退化していくそうです。
デスクワークから自然形体の治療家になる日も近いか?
 
午後からの患者で、腰が痛いということで施術を先生がしていましたが、ほとんどが習った手法でしたので、もう私も治せちゃうレベルに近づいてきました。
でも、いざ患者を目の前にすると、真っ白になりそうです。