EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

14回目研修終了

とうとう14回目終了です。
今回は筋肉の疲労をとる横引きという手法を教わりました。
以前研修中に腕が疲れた際に先生にやってもらったことがありますが、簡単ですが、瞬時に疲労がとれ、今更ながらびっくりしています。
 
筋肉痛、一時的な軽度の疲労に関しては自然形態ではその場でとれることも珍しくなく、あらためてすごい手法だなと
感じております。この事実を、何れスポーツに関わる全ての人が当たり前に知っている世の中にしてければいいなと夢見る次第です。
筋肉痛は、世間一般では待っているしかありませんが、すぐ治せます。
 
以前書いたかもしれませんが、運動会を想定し、小学校のグランドで全力疾走したら、ふくらはぎに激痛、下半身全体に疲労を感じ、帰宅後すぐ例のストレッチをしたところ、次の日の筋肉の痛み、疲労は意識するほど残っていませんでした。普通なら1週間くらいは違和感をかかえたまま過ごすことになっていたと思います。
現役の短距離走者の頃、このとこを知っていたらどんなによかったことか。