EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

他人に優しくできるのは自分の器量

f:id:doruki:20220430211039j:image

自信が無い人は、他人を叩いて自分の価値を保とうとします。そんな不幸な人たちは、そうするしか自分の価値を保てない、過酷で悲惨な状況があったのかもしれません。

そんな人達が放つ言葉は攻撃的かもしれませんが、許してあげてください。

弱い人は、他人に優しくできません。

弱いものいじめは弱いからこそすることです。

彼らは、あなた以上に不幸で、苦しんでいるはずです。

もしあなたに耐えられる能力があるなら、耐えてあげてください。一時の欲求より耐えることで、更なる価値観を得られるはずです。

他人につらく接する人は、他人からもつらい仕返しとお返しが待っています。

それは言葉で伝えでも理解してもらえないことが多いです。


類は友を呼びます。あなたが愚劣なら、誠実な人は離れていきます。


相手を楽しませることがなぜたのしいのか?自分が誰かに楽しませてもらえた時楽しいと感じるから。


結果を他人のせいにしているレベルでは、永遠に変わらない。