EZURIKO CHブログ

チャレンジしなかった自分に後悔するのはつらい

37回目研修終了

今回は、重症で通常の基幹の型を行えない場合の腰の手法の練習です。
1つは、振り子のイメージで腰を牽引する手法を教えてもらいました。
2つめは両大腿を持ち上げ腰椎を稔転する手法でした。
コツをつかめぬまま、姿勢を維持することに疲れを感じてしまい、後半は1回やるのが精一杯でした。
理屈とイメージはつかめたので、日々の練習でレベルアップしていきたいと思います。

現在フィリピンから妻の姉の家族4名が先週金曜から遊びに来ています。
3週間の滞在予定です。
自然形体療法の説明、といっても、創始者と私の先生の紹介、現在まで習った治療できそうな症状について
英訳してみせました。対応症状の多さに少し興味をもってくれて、念願の施術をすることができました。
フィリピンの家族に施術し、喜んでもらうことを夢みていたので、とても嬉しかったです。
妻の姉にも是非施術してみたいと思っています。
イメージ 1